カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
5種類のチレとかぼちゃの種、アーモンドなどのナッツ、多種類のスパイス、ハーブなどを煮込んだメキシコの伝統料理です。パックでのご提供となります。
モーレ(Mole)
929円(税69円)
購入数

モーレ(Mole)
929円(税69円)

メキシコ伝統料理は世界無形文化遺産に選ばれています。 その代表的な料理がモーレです。

チレ(唐辛子)とカカオのハーモニー
伝統料理モーレ

ムラート、アンチョ、チポートレ、パシージャ、ワヒージョなど多種類のチレとアーモンド、カボチャの種、ピーナツなどナッツ類がふんだんにはいり、またチョコレートの原料のカカオがたっぷり入っているので、世界でもめずらしいチョコレート料理といわれています。メキシコでは特別な日に食べる料理で、各家庭ごとにレシピがあるほど奥の深い料理です。

モーレはお祝いに欠かせない料理
モーレは本来お祝いの時や祭りなど特別な日に食べる料理ですが、その時は七面鳥が使われます。一般的には鶏肉が良く合うので、組みあわせとしては一番多いようです。メキシコではソースづくりがとても重要になります。特にもモーレソースは使用する材料の種類も多く、かなり手間をかけて作ります。

マヤ文明とカカオ料理
古代マヤ文明ではマヤの王様は滋養強壮のカカオドリンク「カカワトル」を常に飲んでいました。カカオはマや文明にとって食料ばかりではなく、通過や万能薬としても大切なものでした。
マヤの時代の絵に火で温められたタマレス(とうもろこしを練って丸めたもの)の上にカカワトルがかけられたような場面があります。最近、メキシコのユカタン半島で発掘された土器のお皿にカカオの成分が付着していて、2500年前から料理にも使われていたということが確認されたようです。モーレの原型がマヤの時代に合ったと思わせる話題です。
また、古代マヤの時代には鶏肉はなかったのですが、フロリダ大学の考古学研究で七面鳥の骨がグアテマの遺跡から発見され、当時食べられていたことが明らかになり、モーレソースと七面鳥の組み合わせがあり得たかもと思ったりします。

温め方法
湯せん、電子レンジ、プライパンなどでの温めで美味しく召し上がっていただけます。 直火の場合は水を加えて煮こむ形で温めてください。

原材料
鶏肉、ドライチレ(アンチョ、パシージャ、ムラート、チポトレ)、玉ねぎ、トマト、アーモンド、カボチャの種、落花生、カカオ、砂糖、にんにく、トルティーヤ、レーズン、ごま、、調味料(アミノ酸等)、植物油、スパイス

保存方法
冷凍・冷蔵

配達温度帯
冷凍・冷蔵

数量
200g(皮6枚分程度、2〜3人前)

賞味期限 冷凍保存2ヶ月

この商品を購入する